ラ・ピート

ラ・ピート
2013年6月15日空牙自主興行にてデビューしたマスクマン。
その正体は不明ながらも別の姿で活躍していたある選手と言われるが心機一転、道頓堀プロレスのラ・ピートとして上を目指すことを誓う。
正規軍のエースとして活躍し、YO-HEY、正岡大介とのトリオで「スカイエクスプレス」を結成。その後、HAYATAが加入するもHAYATA、YO-HEYがダブプロレスへ移籍。
ラ・ピート&正岡にTORUそしてリアル・イヌナキンを加え「スーパーソニック」を結成。
2015年5月に空牙に勝利し、第2代WDWチャンピオンとなり同年8月冨宅飛駈に勝利し、2015年道頓堀最強男を制した。
2016年10月マグニチュード岸和田にベルトを奪われるが更なる活躍が期待される。

身長173cm 体重80kg

【得意技】
RKO、特急DDT、ダイビングニードロップ

TORU

TORU
なら万葉プロレスやプロレスリング紫焔での活動を経て、道頓堀プロレス入団。
旧リングネームはアグー松永。古巣の紫焔にも不定期参戦中。
2015年ラ・ピートらとスーパーソニック結成。
同年5月リアル・イヌナキンとのチームでビリー&政宗組に勝利し第2代WDWタッグ王者となるも初防衛に失敗し王座転落。
同年8月、左足首を脱臼骨折し欠場に入る。
2016年2月27日復帰戦を勝利で飾った。
2016年最強男では空牙から初勝利し決勝までのし上がるもマグニチュード岸和田に敗退。

身長180cm 体重82kg

【得意技】
フジヤマドラゴン、ドラゴンスープレックス、ドゥラメンテ

リアル・イヌナキン

リアル・イヌナキン
泉佐野市公認キャラクターのイヌナキンがプロレスラー「リアル・イヌナキン」として2014年5月「Hustle!Muscle!一生犬鳴プロレス」にてデビュー。
道頓堀プロレスには同年10月のボディメーカーコロシアム大会でバトルロイヤルに初登場し優勝。
その後レギュラー参戦でタッグリーグにもエントリー。
2015年5月にはTORUとのチームでビリー&政宗組に勝利し第2代WDWタッグ王者となるも初防衛に失敗し王座転落。

身長 体重不明

【得意技】
ダイビングダブルニースタンプ

タダスケ

タダスケ
2007年大阪プロレスでデビュー。
ヒールレスラーとして「LOV」に加入。その後「JOKER」を経て原田大輔、HAYATAと「Grare」を結成。
2011年CHIKARAプロレスのヤングライオンズカップ優勝、大阪プロレスタッグチャンピオンにも3度輝くなど活躍。
2014年2月退団、2度に渡り渡米し帰国後はダブプロレス、道頓堀プロレス、大阪プロレスなど現在も幅広く活躍中。
三原一晃とのチームでWDWタッグタイトルに挑戦するも敗退。
2016年1月、第29代大阪プロレスチャンピオンとなった。

身長173cm 体重95kg

【得意技】
スリーピーホロウ、アウトキャスト

三原一晃

三原一晃
2008年大阪プロレスでデビュー。
大阪プロレスのプロレス教室出身。
緑のモヒカンがトレードマークで入江茂弘(DDTプロレスリング)とのチーム「グリーンベアーズ」などでも活躍。
2014年大阪プロレスを退団後は道頓堀プロレスにレギュラー参戦。
JOKERを経て現在は主にタダスケとタッグを組む機会が多く2015年にはWDWタッグに挑戦するも敗退。
2016年、最強男ではビリーケン・キッドから初勝利しVKFではゴアからも勝利と今、一番勢いに乗っている若手。

身長169cm 体重115kg

【得意技】
爆撃ラリアット、エビル・ベアーボム
フライングソーセージ、キン肉バスター

大久保寛人

大久保寛人
プロレスリング紫焔所属、道頓堀プロレスには2014年10月よりレギュラー参戦中。
メキメキと実力をつけ伸び盛りの今後最も期待されている選手である。

身長170cm 体重70kg

【得意技】
ロコモーション式フィッシャーマンズスープレックス

織部克巳

菊池悠斗

菊池悠斗
子供の頃より大阪プロレスのプロレス教室に通い、道頓堀プロレスで約1年半の練習生期間を経て、道頓堀プロレスの生え抜き第一号として2015年10月、ラ・ピート線でデビュー。
打点の高いドロップキックには定評がある。

身長170cm 体重73kg

【得意技】
ドロップキック

金龍(キンロン)

キンロン
2015年2月27日vs信玄戦でデビュー。

身長 体重不明

【得意技】
ムーンサルトプレス、フライングニールキック
Copyright(c) 2013 Doutonbori Pro-Wrestling. All Rights Reserved.