空牙

空牙
1991年、ユニバーサル・プロレスリングの練習生となるがデビュー前に同団体が崩壊、95年10月、SPWF所属としてデビュー。
97年、新団体ZIPANGを旗揚げに参加。
98年、ZIPANG所属になるも、フリーへ転向。
2006年10月、大阪プロレスに正式入団。
ヒール軍団「ベンダバル」入り。
2007年4月、正規軍入りを表明。
2010年、ヲロチ、ボディガーとともにヒール軍「JOKER」を結成し、リングネームを「空牙」(クーガー)と改める。
2013年4月、大阪プロレス退団。
6月15日、初の自主興行を道頓堀アリーナにて開催。
9月1日、道頓堀プロレスを旗揚げ。
2014年7月、初代道頓堀最強男を制し、初代WDWチャンピオンとなる。
2015年5月ラ・ピートに敗れ同タイトルを失う。
同年年末のタッグキングにマグニチュード岸和田との最強チームでエントリーし見事に優勝した。

身長174cm 体重96kg

【得意技】
タワースタンプ、トルネードスタンプ、スズメバチ

HUB 

HUB
みちのくプロレスに練習生として入団するがデルフィンらとともに離脱し大阪プロレスの旗揚げに参加、99年「スペル・デメキン」としてデビュー。
2003年岸和田愚連隊に属し「ゴア」としてルードに転向。
2004年SUPER J-CUPトーナメントに出場。
2005年リンピオに再転身し「スーパードルフィン」となりエースとして活躍。
2007年GAINAからバッドフォース入りの勧誘を受け再び「ゼロ」としてルードターン。
2008年沖縄プロレス旗揚げに参加。「怪人ハブ男」として活動。
初代沖縄プロレス王決定トーナメントに優勝、ZERO1等、他団体でも活躍。
2012年沖縄プロレスが本土へ移動し、興行団体化したため退団。
リングネームをHUBと改名し、フリーとして様々な団体で活躍中。
2013年、道頓堀プロレスにも旗揚げ時よりレギュラー参戦中。
2015年6月、ヲロチとの蛇タッグでWDWタッグタイトルに挑戦し勝利、第3代WDWタッグチャンピオンチームとなった。
2016年はタッグベルトを賭け、大日本プロレス勢と抗争。アブドーラ小林&星野勘九郎からは防衛するも、同年9月に”黒天使”沼澤邪鬼&竹田誠志に敗れWDWタッグ王座から転落。
現・大阪プロレスチャンピオン

身長168cm 体重80kg

【得意技】
猛毒波布空爆、亜留魔下首領、ジャック・ハマー

ヲロチ

ヲロチ
2008年11月主人”タイガースマスク”に召喚され大阪プロレスに初登場。
2013年大阪プロレス退団とともに姿を消すが、2014年8月JOKERとともに復活。
2015年6月HUBとのタッグで、第3代WDWタッグチャンピオンチームとなった。
2016年はタッグベルトを賭け、大日本プロレス勢と抗争。アブドーラ小林&星野勘九郎からは防衛するも、同年9月に”黒天使”沼澤邪鬼&竹田誠志に敗れWDWタッグ王座から転落。

身長5尺9寸 体重26貫

【得意技】
鬼風車、アメノムラクモ

マグニチュード岸和田

マグニチュード岸和田
1990年代前半にデビュー、インディー団体を転々とし99年に大阪プロレスに怪獣Ζマンドラとして登場、主にコミカル路線で活躍していたがヒールユニットFLUxxに加入、翌2002年に“ビッグボス”MA-G-MAに変身。
同年の天王山トーナメントで優勝(その後3連覇)などの存在感を見せる。
FLUxxが消滅した後は岸和田愚連隊を結成し団体のトップヒールとして活躍。
2004年には新日本プロレスのベスト・オブ・ザ・スーパージュニアに参戦。
2005年の分裂騒動で大阪プロレスを退団。
DRAGON GATEマットに登場しリングネームをマグニチュード岸和田に改名。
2006年11月に自身の正体が藤田豊成であることを公表、フリーに転向。
道頓堀プロレスに旗揚げ時より参戦中の「大阪で一番強い男」。
2015年空牙との”最強タッグ”で道頓堀タッグキングトーナメント優勝。
2016年の最強男決定トーナメントに初優勝、同年10月にラ・ピートに勝利し第3代WDW選手権王者となった。

身長175cm 体重90kg

【得意技】
ラストライド

ビリーケン・キッド

ビリーケン・キッド
2002年1月、大阪プロレスに初登場。正規軍に所属しルードユニットFLUxx(フラックス)と抗争を繰り広げる。
大阪プロレスのトップ選手として長年活躍していたが2014年大阪プロレスを退団。The Bodyguard、菅沼修とともに2014年道頓堀プロレスの会場に現れ、参戦表明。
以後、道頓堀プロレスにレギュラー参戦し、政宗とのタッグで初代WDWタッグチャンピオンとなる。
2015年9月にプロレスリングアンサーを旗揚げ。
その後も道頓堀プロレスにはレギュラー参戦中。
身長170cm 体重83kg

【得意技】
ベルティゴ、こうもり吊り落とし

政宗

政宗
1998年に単身メキシコに渡り、わずか3か月でプロライセンスを取得。
99年4月にメキシコシティ郊外にてデビュー。
2000年にメキシコのメジャー団体AAAの所属となる。
2001年にはプロレスリング華☆激の名古屋大会にて「MASAMUNE」の名で日本マットに初登場。
2002年には様々な団体に出場し、その後は大阪プロレスに専属フリー契約する。
2013年4月、大阪プロレスとの専属フリーランス契約を終了。
6月「空牙自主興行」に参加、道頓堀プロレス所属となりその後ビリーとのタッグで初代WDWタッグチャンピオンとなる。
2015年メキシコで『Lucha Libre World Cup2015』にKENSO(全日本)、3代目ダイガーマスクとのトリオで日本代表として参戦。
同年9月フリーとなるが道頓堀プロレスには継続参戦中。

身長170cm 体重75kg

【得意技】
雷切、骨喰、蜻蛉切

信玄

信玄
2013年6月に「空牙自主興行」に初参戦。
その後、道頓堀プロレスにはセミレギュラー参戦中。
パワーファイターとして道頓堀プロレスには欠かせない存在である。

身長178cm 体重96kg

【得意技】
ジャックハマー

ガメラス

ガメラス
2013年6月「空牙自主興行」よりJOKERのペットとして参戦。
2014年9月、コスモ★ソルジャーを敗り第15代博多ライトヘビー級王座、同年10月空牙とのタッグでインターナショナルジュニアタッグ王座を獲得した。

身長・体重不明

【得意技】
無慈悲なクローズライン、アリゲータースナッパー

冨宅飛駈

冨宅飛駈
1989年のUWF新人テストを受けて合格。
90年8月冨宅祐輔のリングネームでデビュー。
同年末の第2次UWF解散では船木誠勝に従い、プロフェッショナルレスリング藤原組へ参加。
91年7月にはムエタイのラフィ・ナ・パタヤと異種格闘技戦を行う。
93年に船木らと共に藤原組から離脱、パンクラスを旗揚げ。
その後パンクラスMISSION所属として大阪に拠点を移し関西圏を中心として様々な団体に出場。
道頓堀プロレスは旗揚げ時よりレギュラー参戦。
2015年8月、「道頓堀最強男トーナメント」では決勝でラ・ピートに敗れたもののマグニチュード岸和田や空牙などトップ選手を連破するなど実力者ぶりを発揮。

身長180cm 体重80kg

【得意技】
腕ひしぎ逆十字固め、チキンウイングフェイスロック、殺人チョークスリーパー

スミヒデアキ

スミヒデアキ
空手拳法拳和館を主宰し後進の指導にあたりつつ、35歳でプロレスデビュー、「ど真ん中プロレス」などで活躍。
旗揚げ時より道頓堀プロレスにセミレギュラー参戦中、シングル・タッグのトーナメントにも出場した。
また、関西圏で開催される格闘技の大会に選手・レフェリー両方の立場で関わっている。

身長170cm 体重80kg

【得意技】
キラキラ星、キムラロック
Copyright(c) 2013 Doutonbori Pro-Wrestling. All Rights Reserved.